女性の本音ブログ

男性に向けて恋愛や美容などの役立つ情報をお伝えします

そのパックの使い方逆効果?!正しいパックの使い方について!

 このパックの使い方は合っているの?

どのタイミングで使えばいいの?

といまいちパックの正しい使い方が分からない!という方が多いかと思います。

 

実は間違ったパックの使い方をすると、逆にお肌が乾燥してしまうんです。

保湿をしたいのに乾燥してしまったら、とても悲しいですよね。

そうならない為に、今回はパックの正しい使い方についてご紹介します。

 

この方法を実践する事で

パックの効果を最大限に発揮し、お肌質が変化していきます!

 

では早速、パックについてこの順番でお話ししていきます。

 

  1.  パックの効果
  2.  パックの正しい順番
  3.  気をつけること

 

 

1.パックの効果

 

パックを使う事でお肌の水分量が増えて保湿力もUPします。

また、お肌が保湿される事で乾燥肌の改善や赤みの鎮静効果もあります。

お肌のお悩みに合わせた成分のパックを使う事で、

シミ、しわ、肌荒れ、毛穴などを改善を目指すことが出来ます。

 

 

2.パックの正しい順番

 

パックって、結局スキンケアのどのタイミングでするのがベストなんだ?と思う方いますよね!

 

ズバリ!パックの正しい順番は

 

1: クレンジング

  
2: 洗顔


3: 化粧水


4: 美容液


5: パック


6: 保湿クリーム又は乳液

 

この順番です!

 

もし、美容液を塗っていない場合は化粧水の後にパックをしましょう!

 

なぜこの順番が良いかと言いますと、美容成分はお肌に水分があることで浸透してくれるからです。

逆にお肌に水分がない状態で、美容成分を塗ってもお肌に浸透しません。

 

ですので、化粧水でお肌に水分を与えた後に美容成分を塗る事が大切です。

また、美容液の後にパックをする事でパックをしている最中も美容液の成分がお肌に浸透してくれます。

 

違う順番でやっていた!

という方はすぐにこの正しい順番でパックを使ってみて下さい。

順番を正す事でパックだけではなく、いつも使っているスキンケアの効果も高まります!

 

 

3.気をつけること

 

パックには気をつけないといけないことがいくつかあります。

これを知らず知らずのうちにやっている方は、すぐに改善しましょう。

 

ということで結論をお伝えしますと

 

・時間を置きすぎている

 

・保湿クリームや乳液を塗っていない

 

・パックを冷蔵庫で冷やす

 

主にこの3つです!

 

とても大切なことなので一つ一つ詳しくお話ししてきます。

 

 

時間を置きすぎている

 

パックに書いてある時間を見ずに長時間置いているという方いませんか?

 

それ、とても危険です!

なぜならパックに書いてある時間を守らずに長時間放置することによって、パックが乾くのにプラスして水分が飛んでいってしまい乾燥するからです。

 

ですので、保湿する為にやっているパックが、乾燥させる為にやるパックに変わってしまいます!

 

考えただけでも恐ろしいですよね。

パックをしたままで寝てしまった!という話を聞いたことがありますが、ホラー映画並みに恐ろしいなと思いました。

 

乾燥させない為に、必ずパックに書いてある放置時間を守ってパックをしましょう!

 

 

保湿クリームや乳液を塗っていない

 

パックの時間を置きすぎているのと同じで、保湿クリームや乳液を塗らないと水分が蒸発していき、乾燥を悪化させてしまいます。

 

これまた恐ろしいです。

せっかく美容成分を入れ込んだので保湿クリームや乳液などの油分で水分を閉じ込めましょう。

 

 

パックを冷蔵庫で冷やす

 

パックを冷蔵庫で冷やすとひんやりしてお肌の鎮静効果にもいいんじゃないの?と思う方もいるかと思います。

しかし!これは大きな間違いなんです!

 

冷えたパックをお顔に載せることによって、まずは毛穴が引き締まります。

毛穴が引き締まるということは美容成分がお肌に浸透しにくくなるということです。

そうなると、ただシートをお肌に載せているたけの時間になってしまいます。

 

これでは全く意味がないですよね。

ですので、パックは常温で保管しておくようにしましょう!

 

パック毎日していいの?という意見もありますよね。

 

結論をお伝えすると

 

敏感肌用のパックは低刺激で作られているので毎日してもいいかもですが、保湿重視のものなどは毎日パックをしない方が良いのでは?というのが私の答えです

 

理由としては、毎日パックをすることによってオーバートリートメントになってしまうからです。

いや、オーバートリートメントって何?ってなりますよね笑

オーバートリートメントとは必要以上に行うことによって、お肌が敏感になってしまい逆効果になることを言います。

 

つまり、美容成分がたっぷり入ったパックを毎日使うことで、逆にお肌に刺激になって肌が荒れたりお肌トラブルになりやすくなるのではと思います。

またお肌を甘やかしすぎてしまう為、本来持っている保湿力がサボり、正常に機能しなくなる恐れもあります。

 

ですので、パックは1週間に1回のスペシャルケアとして使うことをオススメします。

 

以上が正しいパックの使い方でした。

 

これを読んで、出来ていなかった!や間違っていた!という事がありましたら、この正しいパックの使い方を実践し、パックの効果を最大限に発揮してみませんか?

 

お肌が変化する事、間違いなしです!